top of page

「ゴルフの翼 NEXT AGE」宮瀬博文プロに神谷和奏さん、谷田侑里香さんが1日入門!

更新日:2023年1月17日

未来に羽ばたく若きゴルフアスリートが、トッププロゴルファーに一日入門。

心・技・体を学ぶ「ゴルフの翼 NEXT AGE」。


15シリーズ目のトッププロは、宮瀬博文(みやせ ひろふみ)プロ。

1989年、18歳でプロテストに1回で合格。1992年、当時史上最年少21歳でシード入り。初優勝は、1997年「札幌とうきゅうオープン」。2004年にはUSPGAツアーに参戦、2010年「全英オープン」では4度目の挑戦で予選通過。レギュラーツアー通算7回。2021年度よりシニアツアー競技参戦、2022年度の国内シニア賞金ランキングは47位。今回の舞台である鹿野山ゴルフ倶楽部には、中学校卒業と同時に研修生として入り、プロテスト合格まで切磋琢磨したゴルフ人生には切っても切り離せない想い出の場所。研修当時を振り返りながら、これからプロを目指す若きアスリートに珠玉の指導を行います。


その宮瀬博文プロに、1日入門する二人の若きゴルファー。




まず1人目は、現在21歳の神谷和奏(かみや わかな)さん。父や兄姉の影響から3歳からゴルフを始め、国体をはじめ数々の大会で好成績を収め、高校在学時に「ちばジュニア強化指定選手」となった実力者。19歳で結婚し第一子を出産。妊娠中も日本女子アマチュアゴルフ選手権やプロテスト第2次予選に出場。昨年度のプロテストは第1次予選16位タイ、第2次予選は49位で残念ながら最終予選には進出できませんでした。限られた練習環境や時間の中で創意工夫・有効活用し、家族の応援を力にかえ、愛娘の咲凛(えみり)ちゃんと一緒にプロテスト合格を目指す、新時代を切り拓く若き実力者です。




2人目は、現在23歳の谷田侑香(たにだ ゆりか)さん。高校卒業後、ミシガン州立大学に進学。学業との両立をはかりながら、2019年・20年、全米女子アマチュアゴルフ選手権予選通過。昨年度のプロテスト第1次予選は29位タイ、第2次予選は61位タイで最終予選には進出できず、今年度のプロテスト合格を最優先に日々練習を重ねています。ちなみに、昨年の「ゴルフサバイバル」10月の陣で優勝を飾った実力派ゴルファーです。


今回、“1日宮瀬博文塾”の舞台となったのは、鹿野山ゴルフ倶楽部。

宮瀬プロが研修生として切磋琢磨した勝手知ったる場所に、夢と希望を抱いた若手女子ゴルファー2人は、沢山持参した質問や課題を披露。プロは自分ごとのように、その話に耳を傾け、課題克服に向け、熱心で丁寧な指導が行われました。プロの真剣且つ2人に寄り添った指導と短期間での2人の成長に是非ご注目下さい。3人のラウンド対決も必見です。


BS日テレ 毎週土曜 17:30~18:00放送



Comments


bottom of page