「ゴルフの翼 NEXT AGE」渡辺司プロに小暮千広さん、千田萌花さんが1日入門!

未来に羽ばたく若きゴルフアスリートが、トッププロゴルファーに一日入門。

心・技・体を学ぶ「ゴルフの翼 NEXT AGE」。


12シリーズ目のトッププロは、

渡辺司(わたなべ つかさ)プロ。

レギュラーツアー3勝、シニア15勝を誇り、レギュラーツアー時代は、1985年から2003年まで19シーズン、シードを守り続けた。シニア参戦後の2年目、2008年には「日本プロシニア」で、シニアツアー初優勝を飾る。「日本シニアオープン」と合わせて、2つの日本タイトルを手にしている。青木功を師匠に持ち、今現在も活躍するシニアの雄。


その渡辺司プロに、1日入門する二人の若きゴルファー、

まず1人目は、現在19歳の小暮千広(こぐれ ちひろ)さん。昨年、高校生ながら「全米女子オープン」の日本地区最終予選を勝ち上がり、本戦に出場。2021年度のJPGAプロテストは最終まで進んだが残念ながら不合格。今春、日本大学に進学、プロテスト合格へ向けて日々を過ごしています。



2人目の入門者は、現在19歳の千田萌花(ちだ もえか)さん。2021年度のLPGAプロテストは、2回とも最終まで進みながら不合格。チーム辻村の一員として、憧れで目標でもある、上田桃子・吉田優利・松森彩夏と一緒に練習を行いながら、念願のプロゴルファーへの道を目指しています。



今回、“1日渡辺塾”の舞台となったのは、千葉セントラルゴルフクラブ。

プロテストには十分に合格する技術を持ち合わせながら、なぜテストに合格できなかったのか?何が足りてないのか?という側面にフォーカスして、渡辺塾が行われました。お互いのプレーを見ながら、3人で意見交換し、良い点や修正点や改善点を、先ずは自分自身で検証し、自分の頭で考える習慣を植え付けた上で、プロからの助言を得るレッスンとなりました。

練習場・ラウンドレッスン・ラウンド対決とも、本番を想定した実践に則した考え方や対処法が伝授され、2人の引き出しを増やすことができました。短時間で成長する2人の姿をご覧下さい。



お楽しみに!!


BS日テレ 毎週土曜 17:30~18:00放送


詳細はこちら


#ゴルフの翼NEXTAGE