「ゴルフの翼 NEXT AGE」芹澤信雄プロに辻岡愛理さん、鶴瀬華月さんが1日入門!

未来に羽ばたく若きゴルフアスリートが,トッププロゴルファーに一日入門。

心・技・体を学ぶ「ゴルフの翼 NEXT AGE」。


10シリーズ目のトッププロは芹澤信雄プロ。

18歳からゴルフを始め、1982年にプロテストに合格。以来、メジャー大会を含む国内ツアー通算5勝したほか、シニアツアーでも1勝を記録。藤田寛之プロ、宮本勝昌プロなどと共に「TEAM SERIZAWA」を結成し、後進の指導・育成だけでなく、ゴルフ界の発展にも力を注いでいます。





その芹澤信雄プロに一日入門する二人の若きゴルファー、

まず一人目は大阪府出身、現在24歳の辻岡愛理(つじおかあいり)さん。9歳の頃からゴルフを始め、高校は名門・香川西高校に進学。2018年度にはJLPGA単年登録選手としてJLPGAツアー、ステップ・アップ・ツアーに出場しましたが、これまで受験した7回のJLPGAプロテストではいずれも不合格に。抜群の飛距離と攻撃的なプレースタイルに磨きをかけ、念願のプロテスト合格へ向けて取り組んでいます。


二人目の入門者は、神奈川県出身、現在19歳の鶴瀬華月(つるせかげつ)さん。ジュニア時代から頭角を現し、高校は名門・東北高校へ進学。昨年行われた2度のJLPGAプロテストではいずれも最終まで進むものの惜しくも合格を果たせず。出入りの少ない安定感を武器に、さらに磨きをかけて次回のプロテストでの合格を目指しています。




今回の“1日芹澤塾”の舞台となったのは「TEAM SERIZAWA」の本拠地でもある静岡県御殿場市の太平洋クラブ御殿場コースと太平洋クラブ御殿場WEST。普段はにこやかで優しい印象のある芹澤プロもいざ練習場に立つと真剣な表情に。早くもこれまでの「TEAM SERIZAWA」で培われてきた様々な練習方法などが飛び出します。「ゴルフは楽しく、真剣に」をモットーとする芹澤信雄プロの優しくも厳しい1日芹澤塾が幕を開けました。涙あり、笑いありの新シリーズは必見です。


お楽しみに!!


BS日テレ 毎週土曜 17:30~18:00放送


詳細はこちら


#ゴルフの翼NEXTAGE