「ゴルフの翼 NEXT AGE」 飯島茜プロに小野祐夢さん、田村亜矢さんが1日入門!

未来に羽ばたく若きゴルフアスリートが、トッププロゴルファーに一日入門し、

一流に必要な心・技・体を学ぶ「ゴルフの翼 NEXT AGE」



5シリーズ目のトッププロは飯島茜プロ。2005年のプロテストに一発合格。同年はルーキーながら8度のトップテン入りを果たしシード権を獲得。2006年に初優勝を果たした後、以降はコンスタントに優勝を重ね通算7勝を果たす。また、2005年から2016年まで12年連続でシード権を維持し、長年にわたりレギュラーツアーで活躍した。現在は一線を退き、レッスンなどで幅広く活躍している。



今回、その飯島茜プロに一日入門する二人の若きゴルファー、



まず一人目は岐阜県出身、

現在23歳の小野祐夢(おの ひろむ)プロ。

父の勧めで9歳のときに坂田塾に入塾。以降、2012年に「全国中学校ゴルフ選手権」で優勝、2014年に「中部女子アマチュアゴルフ選手権」で優勝するなど華々しい成績を残す。2016年のプロテストに一発合格。現在はステップ・アップ・ツアーを主戦場とするが、2020-21シーズンでは同ツアーで2勝を飾るなど、成績は上向き。目標とするシード権獲得に向け、日々鍛錬を重ねている。



二人目の入門者は、北海道出身、

現在24歳の田村亜矢(たむら あや)プロ。

7歳からゴルフをはじめ、高校は名門・東北高校に進学。2015年に「東北ジュニアゴルフ選手権」、「東北女子アマチュアゴルフ選手権」を制するなど、東北エリアでは敵なしのジュニア時代を過ごす。2017年に臨んだ2回目のプロテストで合格。2018年にはレギュラーツアー30試合に出場するものの23試合で予選落ちするなど苦しい1年を過ごす。持ち前の笑顔と前向きな姿勢でステップアップを目指している。

北海道の「羊ヶ丘カントリークラブ」を舞台に行われた“一日飯島塾”。

これまでのシリーズと異なり、すでにプロテストに合格している二人への指導は、技術面よりもツアーを舞台とした一段や二段も上のステージで戦うための考え方や取り組み方が中心となった。

レギュラーツアーでの活躍を目指す二人に対して飯島茜プロが贈る言葉とは?

番組初となる女子プロ3名による華やかでありながら熱のこもったシリーズとなります。


ぜひご覧ください!


BS日テレ 毎週土曜 17:30~18:00放送


詳細はこちら


#ゴルフの翼NEXTAGE

#羊ヶ丘カントリークラブ

#飯島茜 プロ

#小野祐夢 プロ

#田村亜矢 プロ